動画編集の仕事を始める前に知っておきたい3つのこと

YouTubeやInstagram、TikTokなど動画市場の高まりのなか、動画編集の仕事を副業で始める人が多くなってきました。

ですが、
「興味はあるけど、実際どんなことをやっているの?」
「動画編集を学ぶメリットってなに?」
「全くのゼロからでもスタートできる?」
など、疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、
動画編集の仕事を副業で始める人のために、これからの動画市場の予測や動画編集スキルの学びかた・学ぶメリットについて紹介していきます。

動画は今需要がある大注目の世界

(出典:株式会社サイバーエージェント

2020年12月に発表された「動画広告市場推計・予測 <デバイス別> (2019年-2024年)」によると、動画広告は前年比約130%、2024年には約1.7倍の6,856億円に達する見込みとなっており、成長率はトップクラスの高さです。

最近では「AmebaTV」などネット配信番組の動画制作のニーズが爆発的に増え、さらにYouTuberのような動画配信者が編集作業を外注する傾向となっています。

動画編集者の現状としては、

動画を観る人が増えた

動画で発信する人・企業が急激に増えた

動画を作れる編集者が足りていない

動画編集者の需要が高まっている

こういった流れが今、動画市場全体で起きています。

動画市場全体の現状と今後の予測からしても、2019年から2021年の2年間で1.5倍というのはかなりの成長率ですし、これからは企業だけでなく個人の動画参入がもっと増えると予測されます。

そうなると当然動画編集者は、これまで以上に求められる職種と言えるでしょう。

誰でも動画編集者になれるの?

『動画市場は需要が高いということはわかったけど、全くのゼロからでも動画編集者になれるの?』と思う方もいると思います。

実際のところ動画編集スキルの習得は難しくなく、正しい手順で学べばあなたが思っているよりずっと簡単です。

年齢や性別、経歴は一切関係なく “いつでも・誰でも” チャレンジすることができる珍しい職種です。また、一度身についたスキルは一生使えます。

パソコンと編集できる環境さえあれば、会社でなくてもどこでも仕事ができるのが動画編集の魅力のひとつです。

動画編集を学ぶメリット

  • 右肩上がりの成長市場である
  • 独立、複業がしやすい
  • 在宅ワークが可能
  • 好きな時間に自由な場所で働ける
  • 年齢や経験関係なく始められる

動画編集を学ぶと具体的にどんなメリットがあるのか、以下でそれぞれ解説していきます。

右肩上がりの成長市場である

最初の方でもお伝えしたとおり、動画市場は今急激に伸びている右肩上がりの成長市場です。

そんな市場に対して、ビジネス領域における動画編集のスキルやノウハウを持っている人の数が圧倒的に足りていません。

ビジネスにおける動画編集は誰でも簡単にできるものでなく、数多くの動画が投稿される中で、一つの動画を最後まで見てもらうためにはそれなりの知識が必要です。

このように「右肩上がりの成長市場に対して、動画編集者が圧倒的に足りていないこと」は、いま動画編集を学ぶ最も大きなメリットの一つです。

複業、独立しやすい

未経験からでもスキルを身につけられる動画編集は、複業・独立しやすいことも大きなメリットです。また、動画は右肩上がりの成長市場なので案件も多く、スキルが身につけば個人でも安定して稼げます。

隙間時間を活用して動画編集で月3万円、高単価の案件にも参画できるようになればそれだけで食べていけるようにもなります。

動画編集の案件を受けることも、自分で動画を作成して発信することもできるため、個人で稼ぐならおすすめのスキルです。

在宅ワークが可能

動画編集はパソコンとネット環境さえあれば、在宅ワークが可能です。家で仕事が完結するので職場の人間関係を気にしなくていいですし、周りに気を使わず自分のペースで仕事ができます。

女性だと結婚や出産などでキャリアがストップしやすいですが、そういったライフイベントにも左右されずに自分のペースでキャリアアップしていくことができるのも大きな魅力です。

会社勤めでは絶対にできないことが、在宅ワークなら実現できます。

好きな時間に自由な場所で働ける

動画編集という仕事は、時間や場所の自由度が高くパソコン一つでどこでも働くことができます。納期までに成果物を納品すれば、働く時間も、働く場所も自由です。

自宅のリビング、おしゃれなカフェ、旅先、海や山など目の前に広がる自然を感じたり、あなたの理想のワーキングスタイルを叶えることができます。

このように動画編集という仕事は、時間や場所の自由度が高いのも魅力のひとつです。

年齢や経験関係なく始めれらる

年齢や経験関係なく、どんな人でも始められるのが動画編集の良いところです。

  • 会社員だけでは精神的・経済的に限界がある
  • 家事や育児の合間を有効活用したい
  • 定年退職後の新しい趣味として動画を作ってみたい

などなど、
年齢や学歴、経歴関係なしに、どんな人でもやればできるようになります。

一番効率よく動画編集を学べるのはオンライン講座

動画編集を勉強しようと思ったら以下のような選択肢があると思います。

  • 独学
  • 専門学校
  • オンライン講座

先に結論から言うと、
動画編集スキルを効率的に身につけたい方はオンライン講座をおすすめします。

なぜなら、動画編集で一番大事なのは「手に入れた知識をどう使うか」だからです。

動画編集に関する知識や技術はあっても、仕事の取り方や単価の上げかたが分からなければ収入は上がっていきません。

独学でもある程度スキルは習得できますが、何時間もかけてわからないところは自分で調べなければならないのはぶっちゃけ非効率。「ちょっと編集したいだけなのに、できない。」が続いてしまうとモチベーションも下がってしまいます。

こう考えると、基本的なスキルは最速で身につけ、実践の中でスキルアップしていくのが一番成長でき収入も上がっていきます。

もしあなたが最短距離で進みたいのなら、多少費用はかかりますが、効率的に学び初案件を早くこなすことが成功への近道です。

  • 独学
    費用はそれほどかからないが、動画編集スキルゼロの状態から案件をこなせるレベルになるまでに非常に時間がかかる。
  • 専門学校
    映像業界全体について詳しく学べるが学費が高い。学校で育成する人材と現場が求める人材が違う時がある。
  • オンライン講座
    場所や時間を選ばずに受講できる。
    編集スキルだけでなく、仕事をとる方法や単価をあげていく方法など実践ベースで学べる。

まとめ|動画編集はどんな人でもやればできる

動画は今、最も需要がある大注目の世界。動画を中心とした仕事はこれからも増え続け、動画クリエイターはこれまで以上に求められる職種となります。

市場が拡大していることもあり、やってみるなら今がチャンスです。

「動画編集に興味はあるけど、なかなか一歩踏み出せない」という方、まずは短期集中で1〜3ヶ月学んでみてはいかがでしょうか。

近々、自社でもオンライン受講できる動画編集講座を開講予定です。詳細について気になる方は下の「お問い合わせはこちら」よりお気軽にご相談ください。