Google検索の上位表示に動画が有効?!

こんにちは!たろう社長です^^

 

皆さんは、Google検索の結果に「動画コンテンツ」が表示されるようになったことはご存じでしょうか?

 

Googleの検索エンジンは利用者のニーズに合うよう、何度もアップデートを繰り返しています。

その中で「動画が表示されるようになったこと」は何を示すのでしょうか?

今回はこの点について触れていきたいと思います。

 

【「動画」により、上位表示を狙える可能性が出た】

このように、動画が検索結果に表示された事はありませんか?

 

記事内に動画を掲載することは検索エンジンの上位表示対策になるのでしょうか?

結論からいうと「必ずしもそうだ」とは言えません。

 

なぜなら、現在の検索アルゴリズムは動画の内容ではなく、「タイトル」や「タグ」「概要欄」などテキストの情報を判断しふるい分けしているからです。

そのため、動画が組み込まれていることは上位表示される条件とは言えません。

 

しかし、直接的ではなくとも間接的に上位表示の一助になっている可能性は否定できません。

 

Google検索では

・検索したユーザーのニーズ・悩みに応えているサイト

・役に立つサイト

が上位表示される傾向にあります。

 

内容についてもそうですが、サイトの滞在時間もその判断材料として扱われています。

「より分かりやすくニーズ・悩みに応えるため記事へ動画を組み込む」

「ユーザーの滞在時間が延びる」

「役に立つサイトだ」

と判断されれば、結果的に検索順位が上昇する可能性はあります。

 

「記事に動画を入れ込むと検索順位が上がる」といった単純な理由ではなく
「動画を入れ込んだ結果、ユーザーの役に立った」という事が上位表示された理由なのかもしれません 。

 

このことについて、実際に様々な企業が検証結果をまとめています。

記事コンテンツに動画を追加しただけで検索1位になったり、動画枠に表示され非常に手応えを感じている場合もあるようです。

 結果からみると「動画」に取り組まないことは、マイナス面の方が大きいのではないでしょうか?

 

 

YouTubeで上位表示をさせる3つのコツ】

Googleが所有するサービスであるYouTubeUPした動画が上位表示されれば、Google検索での上位表示につながる可能性も考えられます。

YouTubeで上位表示をするためには何を意識して動画を制作すれば良いのでしょうか?

動画もGoogle検索の検索エンジンと同様に「視聴者の役に立つコンテンツ」を作ることで評価が上がり、上位表示される可能性が高まります。

ただし、動画をUPしたての頃は本数が少なく、すぐに上位表示させるのは困難です。

そのため、少しでも早く上位表示につなげるためのコツをご紹介致します。

 

「客観的な視点」でタイトル・タグを考える

検索結果や関連動画表示には「タイトル」・「タグ」・「概要欄」・「動画コンテンツ」などの要素が関わっています。

自分の主観ではなく、客観的なデータなどを用いてキーワードを選定することで、関心度の高いユーザーから見つけてもらえる可能性が高まります。

 

サムネイルにこだわる

どんなに内容の良い動画を制作しても、見てもらえなければ伝わりません。

視聴者が初めに目にするのは「サムネイル」の部分です。

 

YouTubeには日々大量の動画がUPされ続けています。

興味をそそる目を引く「サムネイル」を作ることで、他の動画に埋もれて見過ごされないようにする必要があります。

 その為には「特徴的な画像」を設定したり、「サムネイル内の文言(キャプション)」にこだわる必要があります。

 

注意点として、YouTubeはスマホで閲覧する視聴者が圧倒的に多いです。

スマホの画面でも見やすい画面構成にする必要があります。

 

チャンネル登録を促す

動画視聴後にチャンネル登録をしてもらえるように促しましょう。

視聴者にチャンネル登録をしてもらえば、新たに動画をUPした場合に通知が届くようになり、見てもらえる機会が増えます。

視聴者が多い、人気のある動画と評価されれば「おススメ」や「関連動画」として多くの人の目に触れるチャンスも増えます。

 

ぜひ、チャンネル登録してもらえるよう工夫を凝らしましょう。

 

 

【動画を活用し、検索エンジン上位表示を狙うコツ】

動画を活用し、検索上位表示を狙うためには「動画の本数」が必要になります。

しかし、1つの動画を作るにも時間と労量がかかります。

少しでも負担を少なく本数を増やすための工夫をご紹介致します。

 

今まで作成したブログ記事を動画にする

過去に書いたテキストコンテンツを動画にしましょう。

この方法だと、一からネタや構成・伝えたい内容を考える必要なく動画制作できるため、時間や手間がかかりません。

内容を読み上げるだけの動画でも十分伝わります。

過去に作成したコンテンツが多ければ多いほど、動画の本数も増えていきます。

これならすぐにでも取り組めそうですね。

 

YouTubeUPしている動画をブログ記事に組み込む

テキストコンテンツを基にして制作した動画を、今度はブログ内に組み込みましょう。

こすることで簡単に動画を取り入れたテキストコンテンツの出来上がりです。

  

【まとめ】

ブログなどテキストコンテンツに動画を組み込むことでGoogle検索の上位表示につながる可能性が考えられます。


直接的な要因にはならないにしても

「ユーザーの必要としている情報がより分かりやすく伝わる」
「サイトの滞在時間が長くなる」

など間接的な要因から影響を受けているのではないか?と予測されます。

 

現段階では「必ずしも、上位表示に関わる」と条件が出たわけではありません。

ただ、テキストコンテンツに動画を組み込むことで実際に検索順位が上昇した!
という結果を得た企業もあるようです。

 結果からみて「動画」に取り組まないことは、マイナス面の方が大きいかもしれませんね。

制作に手間や時間がかかる動画ですが、今まで作成してきたテキストコンテンツを上手に使うことで、少ない労力と時間で動画を制作することも可能です。

 一度、検討してみる価値はあるのではないでしょうか?

 

「それでもやっぱり難しいかも…」というあなた。

動画の事で悩んだら・・・福岡動画スタジオへお越しください!

ふといっくなサポートをお約束いたします^^

撮影スタジオをご活用いただければ、機材の準備はもちろん「企画」から・「コンテンツの洗い出し」・「どういった所をアプローチしたらいいのか?」内容についても、余すことなくサポートをしております。

福岡動画スタジオではクオリティはもちろん、生産性もUPします!

福岡動画スタジオでは…

ライブ配信も含め、動画についてのご相談を承っております。
気になることがあればみぎ上部にある「ご予約問合せ✉」よりお気軽にご相談ください。
あなたからのメッセージをお待ちしております。

Futoikku StudioのLINE@では…
動画を使うのに「お役立ちの情報」や「旬なコンテンツ」「価値ある情報または細かなコツ、テクニック」に至るまで幅広く配信していきます。お気軽にご登録下さい^^