YouTubeマーケティング戦略①必要なSTEPを徹底解説!

今回はYouTubeマーケティングの戦略について取り上げます。
ボリュームが大きいので2回に分けてご紹介しますね^^

初回は実際に動画を制作する前に考えておくべきポイントについてです。

ここで手を抜くと、おそらく失敗します。
「視聴率を稼いでいる動画を何となくマネして作成する」
いきなりここから着手していませんか?

YouTubeマーケティングに成功し、成果を上げている動画はこの準備の部分を入念に行っています。

時間と労力をかけて作った動画を無意味なものにしたくなければ、この準備の部分を大切にしましょう!

はてな

準備って、何をするばいいの?

ぴっぐ先生ぴっぐ先生

そんな方のために
この記事では必要な準備工程を7STEPで紹介します。
順番にクリアしていけばOKです☆

それではやっていきましょう!

 

まずは、マーケティング目標を設定する!

何事も、どこを目指すのか目標が大切です。

目標達成のために、どのように動画を活用するのかを考えましょう。
動画制作における詳細や具体的な手順は、次の7STEPで紹介しますが、その前にマーケティング自体の目標設定をしましょう

ぴっぐ先生ぴっぐ先生

これがYouTubeマーケティングを行う軸になりますよ!

マーケティングの目標設定で有名なのが「SMART目標」です。

SMART目標

S( Specific):具体的で分かりやすい目標か?
M( Measurable):数値などで測定できる内容か?
A( Attainable):目標達成が可能な範囲か?
R( Result-based):現実的で成果を重視しているか?
T (Time-oriented):期限が明確に設定されているか?

これを使って目標を立てることで、達成条件が明確にわかるようになり、つど振り返ることができます。
振り返ることで問題の修正を行い、成果に繋げることができます。

ぴっぐ先生ぴっぐ先生

ここが出来たら、目標達成のための戦略を練っていきましょう!

 

戦略を練る!考えるべき内容7STEPで解決

設定した目標をクリアするために、7STEPで戦略を考えていきましょう!

STEP1:ターゲットを明確にする

誰をターゲットにするのか?まず初めに考えましょう。
YouTubeマーケティングだけではなく、ビジネス全般において必要な事です。
ターゲットを決めなければ、この後のSTEPにはすすめません。

動画広告を出稿する場合には、商品・サービスによってターゲットを細かく設定することができます。
YouTubeマーケティングツールの一つなので、これを上手く活用するためにも必要です。

ターゲットを設定する場合には、年齢・性別・その人のライフスタイルや家族構成など、特徴を考えてみましょう。

ぴっぐ先生ぴっぐ先生

ここは重要ポイントです!
より細かく、具体的に考えることでどんな動画を作るべきか、イメージしやすくなります!

STEP2:求められている情報を調査し、提供する

自分が知ってもらいたい情報を発信するのではなく、相手の知りたい情報を発信しましょう。
ユーザーは自分の知りたい情報を求めて動画を視聴するからです。

動画制作をするにあたり、自分のターゲットはどんな情報を求めているのか?
しっかりリサーチしてから制作にあたりましょう。

ぴっぐ先生ぴっぐ先生

同じ商品紹介でも、視点を変えることで様々な紹介方法が見つかりますよ!

STEP3:YouTube専用コンテンツを作成

チャンネル登録を促すための紹介動画を制作し、チャンネル登録者数を増やすことが目的です。
YouTubeではチャンネル登録者とそうでない方とを細かく設定できる仕様になっています。

自社や商品・サービスを知らない方への認知UPが狙え、集客に繋がります。

STEP4:内容に統一感を持たせる

内容に統一感を持たせることで、自社のブランディングに繋がります。
動画の内容だけでなく、画像のレイアウト・音楽などの雰囲気を統一することでクオリティが高いものができるからです。

準備をせず、思いついたまま動画を制作・UPすると統一感がなく素人っぽさがでます。
会社が作っている動画というと視聴者もそれなりのクオリティをイメージしますよね?
期待が外れると、どんなに内容が良いものでもクリックすらしてもらえない可能性も出てきます。

動画は見てもらわなければ意味がありませんので、視聴率を上げるためにも意識したいところです。

STEP5:配信スケジュールを決める

動画配信スケジュールをあらかじめ決めておくことで、動画の最後に次回の案内や予約投稿による動画UPも可能になります。

自社の狙うターゲット層が視聴しやすい時間帯・曜日に設定しておくと良いでしょう。

STEP6:SNSなどと連携し、拡散させる

ご存じの通り、SNSの拡散力は目を見張るものがあります。
SNSと連携することで、興味を持ってもらった動画が拡散される可能性が高くなります。

SNSユーザーが拡散してくれれば、自社を知らない人にも認知され、勝手に集客がされていきます。
YouTubeでコツコツ集客するのではなく、SNSを上手く活用し潜在顧客の集客も目指しましょう。

STEP7:YouTubeアナリティクスを活用し分析を行う

動画を制作しUPした後は、動画の動向をチェックしましょう。
その為に使えるツールがYouTubeアナリティクスです。

このツールを使って、視聴者層・視聴時間・視聴率・コンバージョンなど様々なデータが収集できます。
収集したデータをもとに分析し、自分の思った成果に到達しているのか確認することができます。

もし、結果が付いてきていなければ問題点を洗い出し、改善することができます。

動画はUPして終わりではなく、マーケティングツールの一つなので成果に繋がっているが重要な結果です。

最後まで抜かりなく、チェックしましょう!

ぴっぐ先生ぴっぐ先生

どのくらいの視聴率を狙うのか?
コンバージョンはどれくらい期待するのか?

動画を作る前にしっかりと数値についても考えておきたいところです。

動画UPをしてからではなく、期待する数値を狙って動画を作りましょう☆

分析ツールを詳しく知りたい!という方
無料版&有料版こちらの記事で紹介しています^^

YouTubeマーケティングツールで分析&リサーチ!視聴率UPに必須

 

戦略を練る!動画の制作前準備が成功のカギ

YouTubeマーケティングを成功させるべく、戦略について取り上げました。
今回は動画制作に入る前の準備段階です。

ここを飛ばして、思いつくままに動画制作を行うと失敗する可能性が高くなります。

動画制作は1本に対し、結構な時間と労力を費やすのではないでしょうか?
それが無駄にならないよう、思った成果に繋げるために必要な工程になります。

「今からYouTubeマーケティングに参入する方」
ぜひ今回の記事を参考に準備を整えて下さい。

「すでにYouTubeマーケティングに参入している方」
期待したような成果が上がっておらず、準備段階が甘かった!
というのであれば、今一度振り返ってみて下さい。

次回は実際に動画を使った戦略について紹介していきます。
更新を楽しみにお待ちください☆

 

太郎社長太郎社長

もし動画マーケティングについて、悩まれたり困っている方・誰かに相談したい…という方
ぜひ、お気軽にご相談下さい^^

お問い合わせはハードルが高い…!という方へ
↓↓まずは、メルマガ登録をどうぞ↓↓

↑お問い合わせもできます↑
こちらからどうぞ