自分に合った副業がなにかわからない人へ【副業の3つの種類と選びかた】

副業への注目が集まる昨今。

副業を始める理由は「今の仕事に不安を感じるようになった」「手に職をつけたい」など人それぞれだと思いますが、『数や種類が多くて自分に合った副業がどれかわからない』という人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、副業を始める前に知っておくべき3つの種類と特徴、それぞれのおすすめの副業についてわかりやすくまとめました。

副業を探すときのポイントや副業のあるライフスタイルの良いスタートを切るのに参考になると思いますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

    この記事で解決できる悩み
    • 副業の3つの種類がわかる
    • それぞれの特徴や注意点がわかる
    • 自分のライフスタイルに合った副業がわかる

    【知っておきたい】副業の3つの種類

    副業の種類は大きくわけて
    【時間労働型】
    【成果報酬型】
    【ビジネスオーナー】
    の3つです。

    自分のライフスタイルに合った副業を選ぶためにも、まずはそれぞれの種類の特徴や注意点を知っていきましょう。

    副業の種類①|時間労働型(パート・アルバイト)

    時間労働型とは、
    決められた時間に出勤して、働いた時間に対して収入を得る働きかたです。

    例えば、
    時給1000円で朝の5時〜7時までコンビニで働いた場合、
    1000円×2時間=2000円
    がその日の賃金になります。

    深夜や早朝など時間帯によっては時給がアップしますし、求人数も多く比較的はじめやすい副業です。

    ただし時間労働型の副業は、
    ほとんどが本業前や本業が終わったあと、休みの日に出勤をする形です。

    そのため収入を得るにはまとまった時間が必要となってきます。また、体調管理にも十分気をつけなければいけません。

    時間労働型の副業が向いている人

    時間労働型の副業が向いている人は、

      • 体力に自信がある
      • まとまった時間が確保できる
      • 継続的に安定した収入を得たい

      という人には、
      空き時間を使って効率よく収入を得られる働きかたです。

      時間労働型の副業が向いていない人

      時間労働型の副業が向いていない人は、

      • 本業がハードワークでそもそも体力に余裕がない
      • プライベートの時間が減るのがいや

      と言った人は、
      時間が拘束される時間労働型の副業は向いてないと言えます。

      時間労働型のおすすめの副業

      時間労働型でおすすめの副業は、
      コンビニや飲食店のスタッフです。

      なぜなら求人募集率が高く、時間の融通もききやすいから。

      中には2時間〜働けるところもありますし、早朝や深夜など時給の高い時間に集中して働けるといったメリットもあります。

      その他には、新聞の朝刊配達や運転が得意な人はタクシー運転手などもおすすめです。

      副業の種類②|成果報酬型(在宅ワーク)

      成果報酬型とは、
      自分の持つキャリアやスキルを活かして収入を得る働きかたです。

      時間労働型のように働いた時間の長さとは関係なく、生み出した成果の大きさによって報酬が決まります。

      例えば、「映像がすき」「モノを作ったりクリエイティブなことがすき」という人は映像制作や動画編集という仕事があります。中でも動画編集は、初心者でも比較的はじめやすい副業です。

      ちなみに、動画編集の一般的な案件は1本あたり3,000〜5,000円。多少のスキルや経験が必要な案件であれば10,000~30,000円となります。

      また手がける仕事の幅によっても収入が大きく変わります。

      「動画編集のみ」ができる人と、『企画+撮影+編集』が一貫してできる人とでは対応できる案件数もグッと増えますよね。

      このように成果報酬型の仕事は、
      クオリティや納品スピード、対応幅によって収入に大きく左右します。

      自分のスキルによって仕事の幅を広げていったり収入アップができるのも、成果報酬型の強みでありメリットです。

      成果報酬型の副業が向いている人

      成果報酬型の副業が向いている人は、

      • 自分の得意を生かしたり「好き」を仕事にしたい
      • 場所と時間に縛られずに自分のペースで自由に働きたい
      • コツコツと取り組み続けることができる

      という人は、
      自分のスキルや市場価値をどんどんと高めていけるおすすめの働きかたです。

      成果報酬型の副業が向いていない人

      成果報酬型の副業が向いていない人は、

      • 特にやりたいことがない
      • ギリギリにならないと取り掛かれず時間管理が苦手

      と言った人は、
      スキルや能力によって収入が大きく左右する成果報酬型の仕事は向いていないと言えます。

      成果報酬型のおすすめの副業

      成果報酬型でおすすめの副業は、
      動画編集やWebライターです。

      なぜなら、幅広いスキルが身に付くうえに始めるハードルが低いから。さらに動画編集は今需要が最も高い職業です。

      最近はオンラインスクールも充実しているので、『未経験からしっかりとスキルアップしていきたい』『効率的に学んで最短距離で収入を得たい』という方はオンラインスクールを受講してみるのもおすすめです。

      動画編集やWebライティングは職種や職業に関係なく様々な場面に役立ちますし、身についたスキルは一生使えますよ。

      ビジネスオーナー型

      ビジネスオーナー型とは、
      商品やサービスを1から作り上げて評価された分だけお金を得られるというものです。

      例えば、

      • YouTubeでの発信
      • レンタルスタジオの運営
      • オンラインサロンなどのコミュニティ運営
      • 家賃収入

      などなど、自分でサービスや事業をつくっていくようなイメージ。

      市場調査をしたり事業計画書を書いたり、ビジネスが軌道にのるまでは相当な努力を要します。

      ですが、成功すれば今までの自分の経験を活かして将来的に大きく発展させることができます。

      ビジネスオーナー型の副業が向いている人

      ビジネスオーナー型の副業が向いている人は、

      • 「好き」や「生きがい」を大切にしている
      • 自分で考えて創っていくことがすき
      • 仮に上手くいかなかったとしても、失敗を財産と考えて次にチャレンジできる
      • 「自分は何をしたいのか」「どんな働きかたがしたいのか」を掘り下げて自己分析ができる

      という人は、
      ビジネスオーナー型の副業がおすすめです。

      ビジネスオーナー型の副業が向いていない人

      ビジネスオーナー型の副業が向いていない人は、

      • 決まった枠組みの中で仕事をするのが好き
      • 失敗するのがいや

      という人は、
      1から事業を作り上げていくビジネスオーナー型の副業は大変かもしれません。

      ビジネスオーナー型のおすすめの副業

      ビジネスオーナー型でおすすめの副業は、

      • 物を仕入れて売る
      • 人に何かを教える
      • コミュニティを主催する
      • メディアを作って発信する

      何でもOKです。
      とにかくまずは自分の興味があることをやってみることをオススメします。

      まとめ|副業を始めるときは、自分に合う業種を知ることが大切

      副業には【時間労働型】【成果報酬型】【ビジネスオーナー型】の3つ種類があり、それぞれの特徴やメリットが異なります。

      簡単にまとめると…

      • まとまった時間があって、今すぐに収入を得たい人
        時間労働型
        おすすめはコンビニ
        深夜や早朝の時給の高い時間に集中して稼ぐ

       

      • 初めは収入は少なくてもいいからスキルアップがしたい人
        成果労働型
        おすすめは動画編集
        動画編集スキル+αを身につけて収入アップ

       

      • 時間はかかってもいいからイチから自分で事業を作り上げたい
        ビジネスオーナー型
        自己分析と市場リサーチをする

       

      副業のあるライフスタイルの良いスタートを切るためにも、ぜひ自分にあった働きかたと業種を探してみてくださいね!

      近々、オンライン受講できる動画編集講座を開講予定です。詳細について気になる方は下の「お問い合わせはこちら」よりお気軽にご相談ください。